リリースとブランド立ち上げの経緯について

本日、私たちは最初の製品をリリースします。

これは非常に楽しみなことでした。

420 FourTwoOは、その名前の通り大麻(マリファナ)にインスパイアされています。

420という数字がその植物を指すことは、広く知られています(4月20日は大麻の日とされています)。

創業者であるKeisuke Kuribaraは東京に住む日本人で、会社も東京にあります。

日本は世界中多くの地域と同様に、大麻の取引や栽培は違法です。

しかし、私は数年前に音楽や外国の友人を通して、大麻は普通に利用されているものだと知り、自分なりに医療研究や法制度、歴史を調べました。

結果は日本の教育を覆すものした。

今、私はウェブメディアの運営や友人を通して、世界に大麻愛好家がたくさんいることを知っています。

実際、大麻の使用に大きな害がないことはわかっていますし、医療研究では精神や身体に良いことさえ示されています。

健全な嗜好品です。

あなたは大麻を使用して人と争いを起こしたことがありますか?あるいは喧嘩している人を見たことはありますか?

無いはずです。

チルい気分になるのですから当然ですよね。

私はヒップホップと大麻が好きな日本人ですが、大麻愛好家の元へ420 FourTwoOブランドとして製品を届け、つながってくれたら面白いと考えています。

そして、売上の一部を大麻に関する法規制の矛盾へ取り組むNORML等の団体へ寄付できればと思っています。

小さい企業なので小さくスタートしますが、いずれ大きくなって大麻の共通言語に420 FourTwoOが入ることを願っています。

最後まで読んでくれてありがとう。

日本語 ja